• ホーム >
  • 学群?大学院等 >
  • 新着情報 >
  • 6/23リリースイベントを開催!宮城大学地域創生学類の学生が取り組む 「センキョ割 in 多賀城市」プロジェクト/地域資源マネジメント研究室

新着情報

22.06.15

6/23リリースイベントを開催!宮城大学地域創生学類の学生が取り組む 「センキョ割 in 多賀城市」プロジェクト/地域資源マネジメント研究室

地域資源マネジメント研究室(准教授:佐々木秀之)は,多賀城?七ヶ浜商工会(所在地:宮城県),一般社団法人選挙割協会 / センキョ割学生実施委員会(所在地:東京都)と連携し,多賀城センキョ割実行委員会を立ち上げ「センキョ割 in 宮城県多賀城市」を開始しました。6月 23 日(木)にリリースイベントを実施することが決定いたしましたのでご案内いたします。
※プレスリリース:宮城大学地域創生学類の学生が取り組む「センキョ割 in 多賀城市」プロジェクト
 

「センキョ割 in 宮城県多賀城市」リリースイベント実施概要

日時 6 月 23 日(木) 10:30 ~ 11:20
場所

宮城大学大和キャンパス交流棟 2 階 PLUS ULTRA 〒981‐3298 宮城県黒川郡大和町学苑 1 番地 1
※本部棟 1 階正面入り口よりご入館いただけます。

交通アクセス

内容
  1. 開会
  2. 経緯説明(宮城大学事業構想学群准教授 佐々木秀之)
  3. センキョ割活動の紹介(センキョ割学生実施委員会,上智大学総合人間科学部4年小嶋深月)
  4. センキョ割 in 多賀城市についての説明(地域資源マネジメント研究室担当学生より)
  5. 事前アンケート結果を踏まえた今後の展望(地域資源マネジメント研究室担当学生より )
  6. 応援メッセージ(一般社団法人選挙割協会理事?杏林大学総合政策学部教授  木暮健太郎,一般社団法人選挙割協会代表 佐藤章太郎 ほか)
  7. 閉会
【お越しいただく際のお願い】全民赢三张下载安装感染防止のため,取材においでいただく際には,次の事項にご協力いただきますようお願いいたします。?取材時はマスクを着用していただくようお願いいたします。?出入口に設置するアルコール消毒液で手指消毒してからの入館をお願いいたします。?高熱や体調不良の方には入館をご遠慮いただく場合があります。?事前の申し込みを行っていただくようお願いいたします。
本リリースに関するお問い合わせ先
宮城大学佐々木秀之研究室:Email: sasakih(a)myu.ac.jp
※メールの際は(a)を@に代えてご利用願います。

「センキョ割」とは

選挙に行き投票したことを証明する「投票証明書」を提示することで,参加する店舗や企業で割引やサービスが受けられるキャンペーンです。センキョ割は,国内にとどまらず海外にも広がりを見せている活動です。宮城大学地域資源マネジメント研究室では,宮城県内においてセンキョ割で若者の投票率の向上と地域経済の活性化の流れを生み出そうと考え「センキョ割 in 宮城県多賀城市」を企画しました。ただし,宮城県全体となると広範であるため,今回は,政庁を有する政治のまちであり,かつ中心になって企画した研究室の学生の出身地である多賀城市をフィールドとし,2022 年 7 月 10 日(日)の参議院選挙に向けて活動の準備を進めています。

センキョ割について

一般社団法人選挙割協会 / センキョ割学生実施委員会

2020 年に設立した社団法人です。産業界や教育界を主軸に多様な形態で選挙割サービスの拡大と塾生を図り,利活用し,主権者意識,社会参加意識向上を目的とした団体です。センキョ割学生実施委員会は選挙割協会の下部ボランティア組織であり,中学生から高齢者まで全国 47 都道府県にボランティア団体を管理及び資金や法的支援を持続可能な形で学びを通して実施しています。特に参加する有志の高校生や大学生たちは様々な広報実行部隊として選挙のあるときにだけ集まり,先輩から後輩へと連携しながら主体的に活動し続けています。

地域資源マネジメント研究室

宮城大学地域資源マネジメント研究室(キャンパス:宮城県黒川郡大和町,准教授 佐々木秀之)は,住民参加型のまちづくりプラットフォームの形成の視点から,自治体や企業をはじめとした多様なセクターと連携した実践研究に取り組んでいます。協働まちづくりを促進するための理論研究のみならず,地域資源を活用したプロジェクトの実践を通してそれぞれの地域に応じた地域経営の手法を構築し,その成果を広く社会に還元していきます。

TOP