事業プランニング学類

事業プランニング学類

Making Business Innovations Happen.

時代が大きく変化しニーズが多様化する現代社会において,成功している企業は
どのような戦略をとり,どのように組織を動かしてビジネスを行っているのか。
様々な事例を通し,その論理と思考を基にした実践知を身につける。


新しいビジネス価値創造をプランニングできる人材の育成

金子浩一教授

国際化,高度情報化社会の進展は,留まることを知りません。ビジネス現場は,これまでに経験したことのない新たな変革への対応を迫られ続けています。

事業プランニング学類では,時代に求められる事業プランニングのできる人材育成のため,実践的な調査?分析手法と学術的な論理的思考を修得するとともに,新規性?独自性の高いビジネスモデルなどの事例を研究し,構想力を高めるような教育をしています。

新たな時代を切り拓くビジネスリーダーとして,計画?実践力のある人材輩出を目指しています。
 

事業プランニング学類 学類長
金子浩一教授


授業紹介

経営組織論

授業紹介

授業紹介

授業紹介

『組織』,それは人類の創造した最高の「叡智」です。ここでは,組織の構造,デザイン,ダイナミクス,そして組織を構成する人間の意識と行動が研究の対象です。Sony,資生堂,Google,国境なき医師団,オルフェウス管弦楽団,スタジオジブリ,NPO法人ユニークフェイス,NERV(ネルフ),調査兵団,ジオン公国など多様な組織を考察します。さらに,「アスカ」のストレス構造の抽出,「ミカサ」のモティベーション高度の測定など,いろいろな適応が可能です。組織は,我と彼の境界を越えて我々を実現します。


会計情報を活用して企業経営を読み解く

授業紹介

授業紹介

わが国の企業は,グローバル競争の激化や少子高齢化による国内市場の縮小といった厳しい環境に対応して,持続的な成長を続けなければなりません。この成長を実現する一手段として,会計情報の単独での活用ではなく,企業の経営戦略にリンクさせた会計情報の活用が求められています。この活用ができる人材の育成に向けて,幅広い会計知識の教授はもちろんのこと,事例研究およびクラスディスカッション等を通じた会計知識の活用方法の検討に至るまで多角的な講義展開を行っています。



Student Voice

中田想良

経営戦略などの知識を活かして分析し,
企業にプレゼン

中田想良さん
宮城県仙台二華高校出身


ゼミでは管理会計を専攻し,輪読やプロジェクトワークを通して会計学の知識を深めました。特にプロジェクトワークでは,講義で学んだ経営戦略や会計学などの知識を活用して自動車業界や紙?パルプ業界の分析を行い,実際に企業にプレゼンテーションを行うなど貴重な経験ができました。


主な学べる分野

経営財務?金融/経営学?組織論/経営戦略/法学/経済学/マーケティング/社会システム/社会調査/eビジネス/会計学


研究室紹介

金子研究室

金子研究室

経済学の理論的分析と経済実験

経済学を専門に,学生のプレゼンを通じて理論的分析力を高めていきます。同時に経済実験も行い,各主体が理論書とは異なる判断をする要因について実学的視点からも考察します。

大嶋研究室

大嶋研究室

デジタル経営学とリーダーシップ

AI時代に必須の実践経営学を学び,産学連携プロジェクトで戦略立案やマーケティングを実行しながら,リーダーシップ能力を磨きます。観光促進活動にも力を入れています。

糟谷研究室

糟谷研究室

情報を収集?分析し活用する

データを分析しその結果を正しく解釈できれば,社会の変化に対応できます。人々が社会に参加する上で,満足度の高い事業モデルを構築するにはどうすれば良いか探求します

高山研究室

高山研究室

講義で学んだものを,実践へ

実践,行動,挑戦。マーケティングゼミでは理論はもちろん,それを行動に移したかどうかを重要視しています。成功したかどうかではなく,挑戦したか,最後までやりきったのか。それを楽しんでください。

田邉研究室

田邉研究室

実践を通じ金融の学びを深める

金融経済の基礎理論をベースに,企業への訪問,模擬株式売買などを通じて実体経済を学びます。行動経済学の実験,研究成果の電子書籍での出版などにも取り組んでいます。

徳永研究室

徳永研究室

実社会のシステム効率化を考える

自治体バスや介護事業など,実社会における事業を対象に,利用者のニーズ分析に基づいたサービス提供方策や限られた資源制約の下での効率的運営について考え,提案します。


4年間の学び

4年間の学び


卒業生の活躍

クリエイティビティーを軸に東北をもっとおもしろくする

株式会社東北博報堂
栗原渉さん(2014年3月卒業)

栗原渉

東北を中心とする企業の広告や商品,サービスを生み出すお手伝いをしています。いわゆるプランナーですが,テレビCMやウェブサイトを制作したり,コピーライティングをしたり,事業戦略を立てたり,クリエイティビティーを軸に何でもやっています。なじみの企業や商品のお手伝いができて,それがダイレクトに自分や周りの人たちの生活に影響を与えているのが肌で感じられる仕事です。宮城大学では,広告会社の方の講義やメーカーのマーケティング部署との協働プロジェクトなどがあり,刺激的で自分の将来にワクワクできて,大学生活を楽しくしてくれました。ビジネスとデザインやエンジニアリングが隣り合わせなのが宮城大学ならではのポイントで,それが今の仕事にも活かされています。これからも「東北って,おもしろいよね」と言ってもらえるような仕掛けをしていきたいです。


法的トラブルを未然に防ぎ,組織の成長をサポートする

一京綜合法律事務所?/?代表弁護士
石橋京士さん(2006?年?3?月卒業)

石橋京士

卒業生の活躍

宮城大学の先生方は,教員というより会社の上司のような方が多く,良くも悪くも実社会に近い学び?経験を積むことができました。周りの学生も学外活動に積極的に取り組む人が多く,刺激が多かったです。2016年に現法律事務所を開所し,現在は法律顧問をはじめ,新規事業及び事業経営に関する法律相談から,契約書などの書面作成及びチェック,契約交渉,紛争発生時の示談交渉,訴訟代理人業務などを行っています。提供するアドバイスには,法的観点に加え事業経営の視点を伴うのが特色です。これまで扱った事業紛争案件の9割は事前に防ぐことが可能なもので,法的トラブルが相談者の事業,組織の成長スピードを遅らせる場面に何度も遭遇してきました。お金,時間,精神的負担のかかる紛争,訴訟を予防し,事業,組織の成長発展のサポートに全精力を注ぎたいと思います。


学生時代に学んだのは,全力で行動する大切さ。

楽天インサイト株式会社 執行役員
中村俊也さん(2007年3月卒業)

中村俊也

卒業生の活躍

卒業生の活躍

高校時代に経済でも経営でもない,自分で事業を立ち上げる「事業構想学」に興味をもったのが,宮城大学への受験を決めたきっかけです。大学に入学後は,座学だけではなくフィールドワークなどで実践力を身につける機会が多く,講義も刺激的でした。また先輩方が学外の活動などにも積極的で,大学で学んだ理論を学外で実践するその姿に強い影響を受け,私もイベントの企画立案などに数多く取り組みました。現在は楽天グループの調査会社にて,執行役員という立場で経営に携わっていますが,新卒で入社後すぐに活躍できたのは,学生時代に物事に全力で取り組んでいた経験が活きています。宮城大学の学生生活は,多くのことにチャレンジし,新しい自分を発見するチャンスで溢れています。そのチャンスをなるべく多く,自分のモノにしてください。


進路データ

進路データ

TOP