Keyword

経済分析、行動分析、社会調査 、社会疫学、医療経済

多角的な分析手法を用いた経済および健康問題の研究?豊かで健康な社会づくり?

糟谷 昌志

事業構想学群

糟谷 昌志

Kasuya Masashi

教授/博士(経営学)/博士(医学)/修士(経済学)

研究内容?実践活動

現代社会の諸問題を、経済学的?医学的分析手法を用いて研究を行っています。ほとんどすべての、経済活動にはヒトが介在しているため、研究を行う際には、Bio-Psycho-Socialな視点が重要です。社会企業、地域包括ケア、認知症、ソーシャルワークなどに取り組んでいます。「市場の失敗」や「政府の失敗」によって、解決が難しい問題についても、ビジネスの力を用いて人々の支援は可能であることを実証していきたいと考えております。
今後は、ソーシャルメディアの人間関係への活用と影響についても研究を進めていきたいと感じています。

研究アプローチのイメージ

研究アプローチのイメージ

産学官連携の可能性

?経済学的、医学的知識を生かした従来とは異なるアプローチが必要なあらゆる企業?団体と連携
?調査設計、社会調査、データ分析等のご相談
?既存のデータベースにあるデータ分析等のご相談
?評価手法開発のご相談
?社会疫学調査のご相談

TOP